Loading

neco-299

dazy:


コスパ重視のサイクリストに角形紙パックホルダー : ギズモード・ジャパン 「CARTON CAGE」を使ってみませんか。ご覧のように角形のボトルケージなんですよ。 ネタなのかと怪しんだら、メーカー名そのものからしてCarton Cage。本気なんだ…そして、このサイズの紙パックって世界共通なのですか! 1,000mlの紙パックにも対応しています。
7arakat:

lina
returncode:

Per veri cicloamatori

"

「悪いことってなんです?悪ってなんです?誰がそんなこときめたんです?神様ですか?それとも地球が出来たときから決められていましたか?」

「それは人間の良心が決めるんだ」

「ほら、ごらんなさい!人間が自分で勝手に決めたんでしょう!

たとえば、、誰かが犬をいじめたとする。すると、そんなに犬をいじめてはいけない、とすぐに怒られるでしょう?だけど牛やブタはどうです?人間は平気で殺すじゃありませんか?

戦争だってそうです。両方とも正義の戦いだっていってますよ。こっちは敵が悪い奴で、味方は正義だと思っているけれど、敵は敵で自分の方が正しいと思いこんでいる。そして結局は人殺しを平気でするじゃありませんか!

正しいこと、悪いことなんて、人間が勝手にでっち上げたもんで、そんなもん実際にはないんだ。生きるためには、誰がどんなことをしてもいいんですよ!」


手塚治虫『バンパイア』から

"

- No.1950 悪いこと - コピペ運動会 (via biccchi) (via pocopoko, pocopoko) (via ryoutarou3, ryoutarou3) (via usaginobike, usaginobike) (via lovecake, lovecake) (via gkojax, gkojax) (via katoyuu, katoyuu)

"さっきNHKで「イジメが原因で引き篭もり、そのままネット依存8年。ネット依存の恐ろしさとは」みたいな事やってたけどどう考えても悪いのはネットではなくイジメである。"

- Twitter / s_konnyaku: さっきNHKで「イジメが原因で引き篭もり、そのままネット依存 … (via wideangle)

(katoyuuから)

vgjunk:

Kyukoku Mahjong II, PC Engine.

"電気グルーヴというテクノバンドがあります。
紆余曲折のすえ、現在のメンバーは石野卓球とピエール瀧。
石野卓球が創造する音楽は高く評価され、世界的に有名なDJでもあります。
ピエール瀧と言えば、バンドでは楽器が弾けない人であり、かぶり物をして変な踊りを踊っている人であり、最近はCMで加齢臭がくさいパパだったり、大河ドラマの役者だったりする人です。
逸話と言えば、ステージで綿飴をつくって配ったこととか、ドラエモンの着ぐるみを着ていたこととか、自分のアパートの部屋をいつでも開放して近所の子供たちの遊び場にしていたこととか。
ピエール瀧は優しそうだけど変な人であり、おかしなことしかできない人と見られてもしかたないような気がします。

なぜ、楽器が弾けないピエール瀧がバンドのメンバーなのか?
どうして、ピエール瀧を石野卓球はメンバーにし続けているのか?
このように思う人がいても不思議ではありませんし、実際にピエール瀧の存在は色物と見られています。

しかし、ピエール瀧がいなければ石野卓球は何もできなかった。それが言い過ぎなら、頭角を現しても今頃つぶれていた。と限りなく断言できるほど思います。

石野卓球は自分の興味がある音楽のことしか考えられず、それしかできない人。
とても脆い人。世間と折り合いがまったく付けられない人。
ピエール瀧は、もし音楽活動をしていなければネクタイをしめてセールスマンで食って行くことも苦でもない人。世間との軋轢を難なく受け止められる人。
メジャーデビュー前から二人の関係は、お母さんと息子、よくできた奥さんと旦那だったように感じます。

メジャーデビュー後、石野卓球は肉体的にも精神的にも崩壊し奇行が目立った時期があります。才能だけで再起できる状態ではありませんでした。このとき、石野卓球を支えていたのはピエール瀧の存在です。
何か特別のことをしたわけではないと思われるのですが、まず世間から石野卓球を守る防波堤になり、そこにピエール瀧がいることで石野卓球を包み込んで抱きとめていたように見えました。
まさになんでも許し、すべてを認めてくれる、お母さんのように。

この関係は未だに変わっていません。

石野卓球はソロ活動もしていますが、ピエール瀧がいる電気グルーヴを解散しません。もちろん、電気グルーヴとしてやりたい音楽があるからでしょう。
しかし、ピエール瀧がいる電気グルーヴがあって、自分が生きて行けることを知っているのだと思います。

一見、役に立っていないようでいて、実は誰かにとって欠かせない人がいます。
その立場をわざとらしく吹聴もしないし、自慢もしないけれど。

電気グルーヴの公式プロフィールでピエール瀧の担当パートは「TAKI」と書かれています。"

- ピエール瀧あっての石野卓球。一人では生きられなかった人のこと。|てんかん(癲癇)と生きる (via uinyan)

(元記事: jingiskan (aki373から))

fmtownsmarty:

http://i.imgur.com/NPpgQwM.gif